本文へスキップ

匠ジオラマ工芸舎は、オリジナルの鉄道模型ストラクチャー製作を専門とする工房です。

電話でのお問い合わせはTEL.042-572-8950

〒185-0033 東京都国分寺市内藤2-26-8

月本駅

「木造駅舎 月本駅」

汽笛が聞こえてくるようなストラクチャー。

温かみのある木造駅舎。
夜になれば素朴な灯りが安らぎを与えてくれます。

想像はいくらでも広がります。
心象風景を現実のレイアウトやジオラマ、お立ち台にするときの手助けになるような木造駅舎を作りました。

モデルとなったのは、信越線や山陰線、福知山線、姫新線、播但線などの旧駅舎たちです。

建物は3号標準駅舎を基礎としていますが、増改築により、大きな窓が並ぶ明朗な近代国鉄風の駅舎となった姿としました。

宿直室の窓は外からの目隠しにすりガラスになっています。
このモデルのように屋根や宿直室、物置など実際もこのように使い勝手にあわせていろいろ増改築を重ねて現存する姿になっている場合が多いです。

窓や戸はレーザー抜きを使用。雨どいや改札のラッチも取り付け済みです。
改札のラッチもレーザー抜きを使用し、国鉄風のカッチリとした仕上がりを再現しました。

ホーム側の張り出し室には赤い通標閉塞機があります。
防火用水の赤いドラム缶やほうき、チリトリ、ゴミ箱も配置、水道の蛇口は真鍮製で時代をそれとなく表しています。

駅名板はフリーの駅としても使用できるように接着力の弱い両面テープで貼ってあります。

ホームのコンクリート部には経年によるひび割れ表現もあります。
駅舎全体もくどくならない程度にエージングが施されています。
特に入り口と物置の屋根の波板はいたみがひどくサビサビになっています。穴が開かないうちに葺き替えたほうがよさそうです…という状態を表現しました。していますので手軽に夜景が楽しめます。
LEDは光がするどくなりがちなのでやわらかな光が拡散するように工夫してあります。
リード線は工作のしやすいやや太めのものを長めに出してありますのでお手持ちのレイアウトやジオラマなどに組み込みしやすくなっています。
電飾配線の半田付け部はショート防止のため熱収縮チューブで絶縁してあります。
LEDからのポリウレタン線は0.2mmと非常に細くテンションがかかると切れてしまう恐れがあるため、2Pの端子台を介して実際の配線用導線に変換しています。

スケール:1/80

W:230mm
D:135mm
H:70mm

商品名:月本駅
販売価格:98,000円(税込み)
送料:送料込み
在庫:なし 受注製作可能です。再製作ご希望の方はこちらへ


shop info店舗情報

匠ジオラマ工芸舎

〒185-0033
東京都国分寺市内藤2-26-8
TEL.042-572-8950(留守電)
FAX.042-572-8950